中島もやしのここがおいしい

もやしレシピ集

もやしレシピ集

 

寒い冬に、オススメの料理。

カラダ暖まる料理を中心に集めました。

もやしの手軽さを最大限に生かし、毎日でも食べたいぐらいにレパートリーが増えれば、家庭の台所の強い味方となります。

 

春のお勧めレシピ>>> 夏のお勧めレシピ>>> 秋のお勧めレシピ>>> ◇冬のお勧めレシピ>>>

お子様にお勧めレシピ>>> ビールやお酒のおつまみにお勧めレシピ>>>

大豆もやしレシピ>>> お手軽デザートレシピ>>>

 

鍋、汁物、もやし料理の美味しいレシピいろいろ

  • 中華お好み風焼きそば
    パリッと焼いた焼きそばの麺の上に中華風味の野菜あんをトッピング。
    もやしのしゃきしゃき感に、野菜と豚肉がよく合います。

    〈材料〉 (2人分)
    キャベツ 1枚 (適量)
    もやし 200g
    豚こま切れ肉 75g
    にんじん 1/4本
    焼きそば用の麺 2袋

    (A) 市販の中華スープのもと 8g 水 120cc
    (B) かたくり 20g 水 大さじ2

    〈作り方〉
    ①キャベツとにんじんを一口大に切る。
    ②豚肉を一口大に切り分ける。
    ③肉を炒め、にんじん、キャベツ、もやしの順に炒める。
    ④調味料Aを入れ、煮立ったら、混ぜ合わせてBを入れ、とろみがつくまで加熱する。
    ⑤フライパンに油をしき、焼きそばを炒め、更に、お好み焼きのようにこんがりと両面を焼く。
    ⑥焼いたそばの上に④の野菜あんをのせてできあがり。


    【広がるバリエーション】
    野菜あんの具には、エビやシイタケ、かまぼこなども合いそうです。
  • もやし味噌ラーメン
    即席ラーメンに中華風味の野菜あんをトッピング。
    もやしのしゃきしゃき感に、野菜と豚肉がよく合います。

    〈材料〉 (2人分)
    キャベツ 1枚 (適量)
    もやし 200g
    豚こま切れ肉 75g
    にんじん 1/4本
    即席麺 2袋

    〈作り方〉
    ①キャベツとにんじんを一口大に切る。
    ②豚肉を一口大に切り分ける。
    ③肉を炒め、にんじん、キャベツ、もやしの順に炒める。
    ④調味料Aを入れ、煮立ったら、混ぜ合わせてBを入れ、とろみがつくまで加熱する。
    ⑤市販の即席麺を茹で、ラーメン皿に入れ④の野菜あんをのせてできあがり。


    【広がるバリエーション】
    野菜あんの具には、エビやシイタケ、かまぼこなども合いそうです。
  • もやしの肉まん (8ヶ分)
    みんなの大好きな肉まんです。

    〈材料〉
    【肉まんの具】もやし200g・豚ひき肉100g
    【A】しょうが(すりおろす)小さじ1/4・ごま油小さじ1・砂糖小さじ1/4・塩・こしょう
    <※肉まんの具は、次にご紹介するしゅうまいの中の具と同じ物です。>

    〈作り方〉
    ①もやしは塩小さじ1をふりかけ、フードプロセッサーにかけ、かたく絞る。すべての材料を混ぜる。 ②プロセッサーにかけたもやしとひき肉と【A】の調味料を混ぜ、こねる。 ③皮を作り、皮の中に具を包み、蒸し器で15分蒸す。
    ※フードプロセッサーが無い場合は、塩小さじ1をふりかけ、包丁で粗く刻む。


    〈肉まんの生地の材料〉
    強力粉200g・砂糖大さじ2 1/4・塩1/6・ドライイースト小さじ2/3・ベーキングパウダー小さじ1/2・ サラダ油大さじ1・水(室温)120cc

    〈肉まんの生地作り方〉
    ①すべての材料をボールに入れて混ぜる。②まとまった生地を台の上で10~15分こねる。 ③生地をボールに戻し、ぬれ布巾をかぶせ、25~30℃で40~60分一次発酵させる。
    ※約2倍に膨らみ、指穴がそのまま残れば完了。
    ④生地を台の上に取り8等分し、切り口を中に入れるように丸め、とじ目を下にししぼった布巾をかぶせ5分休ませる。 ⑤生地を丸く伸ばし、具を包み、クッキングペーパーにのせる。⑥25~30℃で40~60分二次発酵させる。 ⑦強火で15~20分蒸す。


    【広がるバリエーション】
    肉まんの具の中に椎茸を刻んで入れたり、ニラやネギを刻んで入れるとおかずっぽい肉まんになります。
  • もやし入りしゅうまい
    簡単で、食物繊維豊富なしゅうまいはいかがですか。シュウマイの皮につつむ基本の肉の具があればお好みで色々混ぜて楽しめます。 電子レンジスチーマーがあれば手軽に作れます。お好みでギョウザのタレやシュウマイのタレなどでお楽しみ下さい。

    〈材料〉
    【シュウマイの具】もやし200g・豚ひき肉80g
    【調味料 A】しょうが(すりおろす)小1/4・ごま油小さじ1・砂糖小1/4・塩・こしょう・ワンタンの皮・10枚、もやし100gぐらい(加熱の際に器の下に敷くもやし)

    〈作り方〉
    ①もやしは(塩小さじ1をふりかけ、塩もみをし、フードプロセッサーにかけ、粗く刻む)すべての材料を混ぜる。
    ※フードプロセッサーが無い場合は、塩小さじ1をふりかけ、塩もみをし、包丁で粗く刻む。
    ②刻んだもやしとひき肉と【A】の調味料を混ぜ、こねる。③ワンタンの皮に包み、電子レンジスチーマーの底に、 もやしを敷き、水をさっとくぐらせる。④もやしの上に、皮に包んだしゅうまいを並べ、レンジを強にして4分加熱する。


    【広がるバリエーション】 レンジでの加熱だけでなく、フライパンに油をしき、適量の水を入れて焼シュウマイにしてもおいしそうですね。 レンジでの加熱の際に、生椎茸を適当な大きさに切り、一緒に加熱してもいいかもしれませんね。
  • もやし入りコーンしゅうまい
    大豆もやしのシュウマイにコーンが入ったシュウマイです。 チーズがトロッととろけ、大豆もやしとコーンの食感、 そして、コーンの甘みが肉の具とマッチングする1品です。

    〈材料〉
    【シュウマイの具】もやし100g・豚ひき肉50g・コーン50g・チーズ30g
    【A】しょうが(すりおろす)小1/4・ごま油小さじ1・砂糖小1/4・塩・こしょう ワンタンの皮10枚・もやし100gぐらい(加熱の際に器の下に敷くもやし)

    〈作り方〉
    ①もやしは(塩小さじ1をふりかけ、塩もみをし、フードプロセッサーにかけ、粗く刻む)すべての材料を混ぜる。
    ※フードプロセッサーが無い場合は、塩小さじ1をふりかけ、塩もみをし、包丁で粗く刻む。
    ②チーズを角切りにする。 ③刻んだもやしとひき肉と【A】の調味料、コーン(飾り様に少し残しておく)と角切りにしたチーズを混ぜ合わせこねる。 ④ワンタンの皮に包み、コーンを飾る。レンジスチーマーの底に洗ったもやしを敷き、水をさっとくぐらせる。 ⑤もやしの上にワンタンで包んだシューマイを並べ、レンジ強にして500wで4分加熱する。


    【広がるバリエーション】 コーンの代わりにミックスベジタブルを入れてもいいですね。刻んだベーコンなどお好みで色々楽しめます。
  • もやし入りえびしゅうまい
    基本の大豆もやしにえびが入ったしゅうまいです。えびの代わりに、かまぼこを刻んでいれても合いそうです。お好みでネギを刻んで入れると風味も増します。

    〈材料〉
    【シュウマイの具】もやし200g・豚ひき肉50g・えび50g
    【A】しょうが(すりおろす)小1/4・ごま油小さじ1・砂糖小1/4・塩・こしょう・ ワンタンの皮10枚・もやし100gぐらい(加熱の際に器の下に敷くもやし)

    〈作り方〉
    ①もやしは(塩小さじ1をふりかけ、塩もみをし、フードプロセッサーにかけ、粗く刻む)すべての材料を混ぜる。
    ※フードプロセッサーが無い場合は、塩小さじ1をふりかけ、塩もみをし、包丁で粗く刻む。
    ②えびはたたき、やわらかくしておく。(飾り用に少し残しておく)③もやしと豚ひき肉と【A】の調味料を混ぜこねる。 ④ワンタンの皮に包み、えびを飾る。⑤レンジスチーマーの底に洗ったもやしを敷き、水をさっとくぐらせる。 ⑥もやしの上にワンタンで包んだシューマイを並べ、レンジ強にして500wで4分加熱する。


    【広がるバリエーション】 えびの代わりにほたてを刻んで入れても美味しそうですね。ちょっと豪華なしゅうまいになります。
  • きつねもやし(4ヶ分)
    もやしと酢とあげがベストマッチング!味がよく合います。簡単なので、夕食の1品にぜひどうぞ!

    〈材料〉
    もやし200g・あげ(正方形)2枚・紅しょうが・青菜・三杯酢
    【三杯酢】酢・50cc・砂糖小さじ2・塩小さじ1/4・薄口しょうゆ小さじ1/4
    【あげ用の調味料】だし汁200cc・大さじ4・大さじ3

    〈作り方〉
    ①あげを熱湯にくぐらせ、油抜きする。②あげを対角線に切り、袋状になるよう左右に広げる。 ③だし汁に砂糖、しょうゆを加え味付けし、あげを入れ、味をしみ込ませる。④湯がいたもやしに三杯酢を入れ、あえる。 ⑤あえたもやしをあげに詰める。⑥紅しょうがと青菜を彩りにのせる。


    【広がるバリエーション】 鳥のささみを湯がいて裂き、もやしと一緒にあげで包んだり、きゅうりの千切りの塩もみをもやしに添え、上げで包んでも彩りが綺麗ですね。
  • もやし入りコロッケ(小判型8ヶ分)
    外はサク、中はホクホク・・・。
    お好みのソースでお召し上がり下さい。フライパンで焼く簡単なコロッケです。

    〈材料〉
    【マッシュポテト】もやし100g・じゃがいも300g(中3つぐらい)・塩 適量・こしょう 適量・卵1/2
    【コロッケの衣】卵1個・小麦粉・パン粉

    〈作り方〉
    ①じゃがいもはレンジで7~8分加熱し、つぶす。②もやしを湯がき、粗く刻み、 つぶしたじゃがいもともやし、塩・こしょうを入れ、小判型にまるめ形を整える。 ③溶き卵にした卵の1/2を混ぜ合わせる。(後の1/2は衣で使用する) ④小麦粉、水でうすめた溶き卵、パン粉の順につける。⑤フライパンできつね色に焼く。


    【広がるバリエーション】 パン粉を付けて、油で揚げてもOK。グラタンのホワイトソースの下にポテトの生地を敷き詰めオーブンで焼いても美味しそうですね。
  • ダブルもやし鍋
    ごま油を多めに熱し、大豆もやしを炒める。もやし鍋の素を加え、スープを作る。具材を入れて、火が通ったら召し上がれ。

    〈材料(2人分)〉大豆もやし1袋(150g)・もやし鍋の素・もやし1袋(200g)・豚肉(100g)・お好みの野菜

    【広がるバリエーション】 豚肉の代わりに「タラの切り身」や「肉団子」を入れても美味しそうですね。鍋に大豆もやしなんて、新しい発見!
  • もやし茶漬け
    上記「もやし御前」の1品としてもご紹介しているこのもやし料理。とても簡単なので、お試し下さい。

    〈材料〉お茶漬けの素・もやし

    〈作り方〉もやしを湯がく。市販のお茶漬けと湯がいたもやしをあえる。超簡単、もやしの1品料理のできあがり。

    【広がるバリエーション】お茶漬けの素も色んな味があるので、色々楽しみましょう。大豆もやしもおすすめです。
  • 大豆もやしのみそ汁
    味噌汁に大豆もやしを入れて、更に栄養アップ。手頃に大豆の栄養素を摂取することができます。

    〈材料〉大豆もやし1/2袋・だし(いりこだし)600cc・油揚げ1/2・みそ 大さじ2+2/3(お好みで調整)

    〈作り方〉大豆もやし、いりこだし汁、油あげを入れ、火が通ったら味噌を加え味付けする。

    【広がるバリエーション】豚肉や人参を入れて、具だくさんのお味噌汁を作っても美味しそうですね。
  • もやしの中華スープ
    食べるスープ。具だくさんスープ。

    〈材料〉もやし・・・1袋・ベーコン・・・2袋・ニラ・・・適量・卵・・・1ヶ・中華スープのもと・・・適量・ごま油・・・少々

    〈作り方〉具材を適度な大きさに切っておく。沸騰したお湯に、中華スープのもと、醤油を入れて具材を入れ、 一煮立ちさせる。仕上げにとき玉子を入れまわし入れる。ごま油で風味を付ける。

 

会社概要  採用情報  プライバシーポリシー  免責事項