中島もやしのここがおいしい

もやしレシピ集

もやしレシピ集

 

春なら花見、夏なら山歩きで、秋なら紅葉散策で。

お手軽 簡単! 大豆もやしレシピ!

大豆もやしは歯ごたえがあり、タンパク質が豊富です。
鍋、炊き込みご飯、和え物、味噌汁などに使用して、手軽に大豆タンパク質を毎日の食卓に取り入れてみませんか。

 

春のお勧めレシピ>>> 夏のお勧めレシピ>>> 秋のお勧めレシピ>>> 冬のお勧めレシピ>>>

お子様にお勧めレシピ>>> ビールやお酒のおつまみにお勧めレシピ>>>

◇大豆もやしレシピ>>> お手軽デザートレシピ>>>

 

大豆もやし料理の美味しいレシピ

  • 大豆もやしのごま風味 New
    存在感のある大豆もやしをごま風味で。

    〈材料(2人分)〉大豆もやし1袋 150g・すりごま ラー油
    A ごま油 大さじ1杯・醤油 小さじ1杯

    〈作り方〉
    ①大豆もやしを湯がく。② ①にAを混ぜて味付けをする。③お好みですりごま・ラー油を加える。
  • 大豆もやしとベーコンのピラフ New
    大豆もやしとベーコンを合わせたピラフです。お手軽なランチメニューの一品としていかがでしょうか。

    〈材料(2人分)〉大豆もやし1袋 150g・お米 2合・ベーコン 50g・コンソメ 2個

    〈作り方〉
    ①お米は、洗いざるにあげておく。②大豆もやしは少し荒めに刻む。(フードプロセッサーでも可) ③フライパンでベーコンを炒めて、①を加えてさらに炒める。④ ②を炊飯器に入れ、コンソメの分量のお湯を加えて炊飯する。
  • ダブルもやし鍋
    ごま油を多めに熱し、大豆もやしを炒める。もやし鍋の素を加え、スープを作る。具材を入れて、火が通ったら召し上がれ。

    〈材料(2人分)〉大豆もやし1袋(150g)・もやし鍋の素・もやし1袋(200g)・豚肉(100g)・お好みの野菜

    【広がるバリエーション】 豚肉の代わりに「タラの切り身」や「肉団子」を入れても美味しそうですね。鍋に大豆もやしなんて、新しい発見!
  • 大豆もやしのわさびあえ (2人分)
    〈材料〉大豆もやし 150g・しょう油 小さじ1・オリーブ油 大さじ1・わさび お好みの量で

    〈作り方〉
    ①大豆もやしを茹でる。②わさびしょう油で味を付け、オリーブ油をかける。

  • 大豆もやしの豆乳グラタン (2人分)
    上の豆乳スープを使用したグラタンです。豆乳を使用しているのであっさりとしたお味です。パンによく合いますので、 ランチメニューとしていかがでしょうか。
    ※上記の「大豆もやしと裂きイカの豆乳スープ」を使用したグラタンです。

    〈材料〉大豆もやし 150g(大豆もやしはフードプロセッサーにかけ、粗く刻む。)・裂きイカ 10g(細かく裂く)・酒 大さじ2・ ゴマ油 大さじ1・ねりゴマ 40g・豆乳 400cc
    ※フードプロセッサーが無い場合は、包丁で粗く刻む。

    〈作り方〉グラタン皿に入れ、上にとろけるチーズ、パン粉をのせ、オーブントースターで焦げ目が付くまで焼く。

    【広がるバリエーション】豆乳スープの中にはお好みでほたてやエビなどを入れても美味しそうですね。裂きイカの代わりにベーコンや鶏肉を入れてもOK!ブロッコリーもピッタリですね。
  • 大豆ナムル
    焼き肉のお供に!常備おかずに!作りおきに!箸休めに・・・

    〈材料〉大豆もやし・・・1袋
    【タレ】にんにく・・・1かけをすりおろす、ごま油・・・大さじ1 白ごま・・・少々、塩・・・好みの辛さに

    〈作り方〉 大豆もやしを湯がいてタレとあえる。
  • 大豆もやしのゴルゴンゾーラ
    大豆もやしがお洒落にイタリア料理に!
    チーズと生クリームに大豆もやしがドッキング!
    大豆の歯ごたえとのコラボレーションは初めての味!!
    パプリカの赤色が食欲をそそります。

    〈材料〉大豆もやし 150g・パプリカ1/4・ブルーチーズ(なければカーマンベルチーズでも可)60g・生クリーム60g・塩・コショウ 適量

    〈作り方〉大豆もやしを湯がく。パプリカを細切りにし、油で炒める。 フライパンに生クリームとブルーチーズを入れ、弱火でチーズが溶けるまで混ぜる。生クリームに湯がいた大豆と炒めたパプリカを加え、塩、コショウで味付ける。

    【広がるバリエーション】具の中に湯がいて裂いた鳥のささみを入れても美味しそうですね。パンやワインにも合いそうです。チーズ好きの方ぜひお試しあれ!
    今夜は「パンでリッチに夕食を!」という時にはお勧めの1品。
  • 大豆もやしと裂きイカの豆乳スープ (2人分)
    大豆もやし入りの豆乳のスープなので栄養のバランスのとれた健康スープです。裂きイカの風味がスープに溶け込み、いい味だしてます。 パスタとのコラボでスープパスタなんてのもいいかも・・・

    〈材料〉大豆もやし 150g(大豆もやしはフードプロセッサーにかけ、粗く刻む。)・裂きイカ 10g(細かく裂く)・酒 大さじ2・ ゴマ油 大さじ1・ねりゴマ 40g・豆乳 400cc
    ※フードプロセッサーが無い場合は、包丁で粗く刻む。

    〈作り方〉裂きイカは細かめに裂き、酒をつけてやわらかくしておく。ゴマ油を熱し、裂きイカと大豆もやしを炒める。水を加え加熱する。 大豆もやしに火が通ったら、練りゴマ、豆乳を加える。塩、コショウで味付けする。

    【広がるバリエーション】お好みでブロッコリーやマッシュルームを入れてもいいですね。パンとの相性もいいので、朝食や洋食の献立の1品としてレパートリーに入れられてはいかがでしょうか。
    下記のグラタンにはこの豆乳スープを使用してますので多めに作っておけばスープとして、グラタンとしても大変身!
  • 大豆もやしのみそ汁
    味噌汁に大豆もやしを入れて、更に栄養アップ。手頃に大豆の栄養素を摂取することができます。

    〈材料〉大豆もやし1/2袋・だし(いりこだし)600cc・油揚げ1/2・みそ 大さじ2+2/3(お好みで調整)

    〈作り方〉大豆もやし、いりこだし汁、油あげを入れ、火が通ったら味噌を加え味付けする。

    【広がるバリエーション】豚肉や人参を入れて、具だくさんのお味噌汁を作っても美味しそうですね。
  • もやし料理の美味しいレシピ スペシャルバージョン

  • 豪華絢爛! もやし御膳
    大豆もやしごはん・もやしがんもどき・大豆もやしの卵焼き・大豆もやし天ぷら・大豆もやしの白あえ・大豆もやしの味噌マヨ・もやし茶漬け・・・これ、ぜ~んぶもやしの料理なんです。
    ※この料理の3品は、いりこでだし汁を取り、そのだしガラも使用しています。いりこのカルシウムもとれ、風味を味わうことができます。(大豆もやしご飯と大豆もやしの味噌汁はまとめて分量の水にいりこをつけ、だしをとると便利)

    ●左手前〈大豆もやしご飯〉
    〈材料〉米3合・いりこだし汁〈いりこ約15匹を一晩水につけます〉(180cc×3) 酒大さじ2・塩小さじ1・大豆もやし150g

    〈作り方〉いりこの頭と腹わたを取り除く、水に1晩つけておく。 米にいりこだし、塩、酒を加え炊く。


    〈大豆もやし天ぷら〉上記写真(右奥さらに奥)
    〈材料〉いりこ10匹(だしをとった後のいりこを使用)・大豆もやし150g・ビール(炭酸水) 50cc・小麦粉 50g

    〈作り方〉だしをとったいりこと大豆もやし、ビール(炭酸水)小麦粉を混ぜ、寄せ揚げにする。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    下記「大豆もやしの白あえ」「大豆もやしの味噌マヨ」「大豆もやしの卵焼き」の3品は ほうれん草と大豆もやしをそれぞれ、まとめて湯がいて調理すると作業がはかどります。

    〈大豆もやしの白あえ〉 左奥更に奥
    〈材料〉 白みそ大さじ1・砂糖大さじ1・豆腐100g・ほうれん草1/2束・柿 1/2・大豆もやし1袋(湯がいたもの)・ いりこ10匹位〈だしをとったあとのいりこ〉(素揚げにする)

    〈作り方〉豆腐は水気をきり、つぶしておく 。
    (すり鉢を使用すると便利)
    白味噌、砂糖、豆腐をあえ衣を作る。湯がいた大豆もやし、ほうれん草は小さく切る。だしをとったいりこを素揚げにしておく。材料を全部あえる。


    〈大豆もやしの味噌マヨ〉上記写真(左奥手前)
    〈材料〉大豆もやし1/2袋(湯がいたもの)・ひき肉 100g・ほうれん草 1/3束・しょうが 1かけ・サラダ油 大さじ1・塩・コショウ 少々・味噌 大さじ1・マヨネーズ大さじ2

    〈作り方〉湯がいた大豆もやしとほうれん草は小さく切っておく。味噌と、マヨネーズを混ぜ、味噌マヨを作っておく。しょうがをみじん切りにする。しょうがを油で炒め、ひき肉を入れ更に炒める。塩、コショウで味付けする。しょうがで炒めたひき肉と大豆もやしとほうれん草をまぜ、具材を作る。アルミカップに具材を入れ、味噌マヨをのせ、オーブンで焦げ目をつける。


    ●〈大豆もやしの卵焼き〉上記写真(右手前)
    〈外の卵焼きの材料〉卵4コ・砂糖 大さじ1/2・しょう油小さじ1・みりん 大さじ1/2・だし汁大さじ1+1/3 〈中の具〉大豆もやし1/2(湯がいたもの)・ほうれん草1/3・ひき肉100g・油大さじ1・しょうが少々・砂糖 大さじ1・しょう油 小1

    〈作り方〉湯がいた大豆もやしとほうれん草は小さく切っておく。まず、中に巻く具材を作ります。しょうがを油で炒め、ひき肉を入れ更に炒める。砂糖、しょう油で味付けする。大豆もやしとほうれん草をまぜ、具材を作る。卵を割りほぐし、卵焼きの液を作る。炒めた具材を卵で巻きながら仕上げる。


  • もやし茶漬け
    上記「もやし御前」の1品としてもご紹介しているこのもやし料理。とても簡単なので、お試し下さい。

    〈材料〉お茶漬けの素・もやし

    〈作り方〉もやしを湯がく。市販のお茶漬けと湯がいたもやしをあえる。超簡単、もやしの1品料理のできあがり。

    【広がるバリエーション】お茶漬けの素も色んな味があるので、色々楽しみましょう。大豆もやしもおすすめです。
  • もやしがんもどき
    豆腐、もやし、ひじき、人参が入った栄養満点のがんもどき。揚げたてのふわふわをどうぞ、召し上がれ!

    〈材料〉豆腐 1丁・「ひじき」または「あらめ」大さじ1・人参 1/4・卵 1個・小麦粉 大さじ1・塩 小さじ1・もやし 100g

    〈作り方〉豆腐は水切りをして、ひじきはお湯でもどしておく。人参は2mmくらいの千切りにしておく。洗ったもやしをレンジに3分かける。ボールに豆腐、卵、小麦粉、塩を入れ、よく混ぜる。もやし、ひじき、人参も混ぜて熱した油の中に大きめのスプーンを使ってポンポン落として揚げる。

 

大豆もやしを使用したデザートページもご覧下さい。→こちらをクリック

会社概要  採用情報  プライバシーポリシー  免責事項