●左手前〈大豆もやしご飯〉
【材料】

米・・・3合
いりこだし汁〈いりこ約15匹を一晩水につけます〉・・・(180cc×3)
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
大豆もやし・・・150g

【作り方】
①いりこの頭と腹わたを取り除き、水に1晩つけておく。
②米にいりこだし、塩、酒を加え炊く。


●右奥さらに奥 〈大豆もやし天ぷら〉
【材料】

いりこ・・・10匹(だしをとった後のいりこを使用)
大豆もやし・・・150g
ビール(炭酸水)・・・ 50cc
小麦粉・・・50g

【作り方】
①だしをとったいりこと大豆もやし、ビール(炭酸水)小麦粉を混ぜ、寄せ揚げにする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記「大豆もやしの白あえ」「大豆もやしの味噌マヨ」「大豆もやしの卵焼き」の3品はほうれん草と大豆もやしをそれぞれ、まとめて湯がいて調理すると作業がはかどります。

●左奥更に奥 〈大豆もやしの白あえ〉
【材料】

いりこ・・・10匹(だしをとった後のいりこを使用)
大豆もやし・・・150g
ビール(炭酸水)・・・ 50cc
小麦粉・・・50g

【作り方】
①豆腐は水気をきり、つぶしておく。
(すり鉢を使用すると便利)
②白味噌、砂糖、豆腐をあえ衣を作る。
③湯がいた大豆もやし、ほうれん草は小さく切る。
④だしをとったいりこを素揚げにしておく。
⑤材料を全部あえる。


●左奥手前 〈大豆もやしの味噌マヨ〉
【材料】

大豆もやし・・・1/2袋(湯がいたもの)
ひき肉・・・100g
ほうれん草・・・1/3束
しょうが・・・1かけ
サラダ油・・・大さじ1
塩/コショウ・・・少々
味噌・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2

【作り方】
①湯がいた大豆もやしとほうれん草は小さく切っておく。
②味噌と、マヨネーズを混ぜ、味噌マヨを作っておく。
③しょうがをみじん切りにする。
④しょうがを油で炒め、ひき肉を入れ更に炒める。
⑤塩、コショウで味付けする。
⑥しょうがで炒めたひき肉と大豆もやしとほうれん草をまぜ、具材を作る。
⑦アルミカップに具材を入れ、味噌マヨをのせ、オーブンで焦げ目をつける。


●右手前 〈大豆もやしの卵焼き〉
【材料】

〈外の卵焼きの材料〉
卵・・・4コ
砂糖・・・大さじ1/2
しょう油・・・小さじ1
みりん・・・大さじ1/2
だし汁・・・大さじ1+1/3
〈中の具〉
大豆もやし・・・1/2(湯がいたもの)
ほうれん草・・・1/3
ひき肉・・・100g
油・・・大さじ1
しょうが・・・少々
砂糖・・・大さじ1
しょう油・・・小1

【作り方】
①湯がいた大豆もやしとほうれん草は小さく切っておく。
②しょうがを油で炒め、ひき肉を入れ更に炒める。
③砂糖、しょう油で味付けをし、大豆もやしとほうれん草をまぜ、具材を作る。
④卵を割りほぐし、卵焼きの液を作る。
⑤炒めた具材を卵で巻きながら仕上げる。


●右奥中央 〈もやしがんもどき〉→レシピページへ

●右手前奥 〈もやし茶漬〉→レシピページへ



中島もやしのここがおいしい

 

豪華絢爛! もやし御膳

大豆もやしごはん・もやしがんもどき・大豆もやしの卵焼き・大豆もやし天ぷら・大豆もやしの白あえ・大豆もやしの味噌マヨ・もやし茶漬け・・・これ、ぜ~んぶもやしの料理なんです。
※この料理の3品は、いりこでだし汁を取り、そのだしガラも使用しています。
いりこのカルシウムもとれ、風味を味わうことができます。
(大豆もやしご飯と大豆もやしの味噌汁はまとめて分量の水にいりこをつけ、だしをとると便利)

【広がるバリエーション】



レシピに使用する商品

 

会社概要  プライバシーポリシー  免責事項