中島もやしのここがおいしい

もやしレシピ集

もやしレシピ集

 

「もやし」を使った夏の料理。美味しいレシピいろいろ。

美味しく食べて、夏バテ解消。

もやしの手軽さを最大限に生かし、毎日でも食べたいぐらいにレパートリーが増えれば、家庭の台所の強い味方となります。

 

春のお勧めレシピ>>> ◇夏のお勧めレシピ>>> 秋のお勧めレシピ>>> 冬のお勧めレシピ>>>

お子様にお勧めレシピ>>> ビールやお酒のおつまみにお勧めレシピ>>>

大豆もやしレシピ>>> お手軽デザートレシピ>>>

 

夏のもやし料理 美味しいレシピいろいろ

  • 蒸し鶏
    レンジでチンする簡単レシピ! にらとしょうがでさっぱりと

    〈材料〉もやし1袋(200g)・鶏肉100g・にら3~4本・しょうが1かけ
    A (醤油 大さじ1.5)
    B (お酒 大さじ1 塩こしょう)

    〈作り方〉
    ①鶏肉にBを振りかけ、下味をつける。 ②にらは小口切りにして、しょうがはみじん切りにする。 ③シリコンスチーマーにもやしを広げ、①を汁ごとのせてレンジ強で5分加熱する。 ④③の鶏肉は割き、もやしと共にお皿に盛り付ける。 ⑤②,A,③の汁を混ぜ合わせたれを作る。 ⑥④に⑤をかけていただきます。
  • ラタトゥイユ丼 IN 大豆もやし
    夏定番ラタトゥイユに大豆もやしを加え、美味しさUP!
    大豆もやしは、煮込み料理に最適。

    〈材料〉大豆もやし1袋(150g)・ベーコン50g・トマト2個・にんにく1かけ・ズッキーニ1本・パプリカ1個 ・なす1本・玉ねぎ1個・コンソメ1個・オリーブオイル大さじ3杯・ごはん1膳

    〈作り方〉
    ①にんにくは薄くスライスする。 ②ベーコンは1㎝角に切る。 ③トマトは皮をむぎざく切りにする。 ④大豆もやしはフードプロセッサーで荒く刻む。 ⑤玉ねぎは1.5㎝角に切る。 ⑥ズッキーニ・なす・パプリカは1.5㎝角に切る。 ⑦鍋にオリーブオイルを熱し①を炒めて、⑤を加え炒める。 ⑧⑦に⑥と④を加え、しんなりするまで炒める。 ⑨⑧に③を加え中火で煮込む。 ⑩ご飯にかけて、いただきます。
  • なすのもやし巻き
    もやしをソテーしたなすで巻きました。
    見た目もかわいい一品です。

    〈材料〉もやし1袋(200g)・なす大きめ1本・大葉2枚・鷹の爪1本・ごま油適宜
    A (しょうが汁大さじ2杯・お醤油大さじ1杯)

    〈作り方〉
    ①もやしを湯がく。 ②なすは10枚分にスライスし、ごま油でソテーする。 ③大葉はせん切り、鷹の爪は小口切りにする。 ④②で①を巻き、お皿に並べる。 ⑤Aを混ぜ、しょうが醤油を作る。 ⑥④に⑤をかけ、③を散らす。
  • もやしのゆかり和え
    もやしをふりかけのゆかりで和えた、超簡単レシピしそ風味でさっぱりと。

    〈材料〉もやし1袋(200g)・ゆかり(ふりかけ)適宜

    〈作り方〉
    ①もやしを湯がく。 ②①をゆかりで和える。
  • もやしとネバネバ野菜のサラダ
    何か物足りないとき簡単にできる一品です。
    ネバネバ野菜で夏バテ防止!!

    〈材料〉もやし1袋(200g)・ツルムラサキ(葉)20枚位・モロヘイヤ(葉)30枚位・オクラ2本
    A (ポン酢・お醤油・酢・カツオ適宜)

    〈作り方〉
    ①もやしを湯がく。 ②モロヘイヤは湯がき細く刻む。 ③ツルムラサキは湯がき細く刻む。 ④オクラは輪切りにする。 ⑤①を3皿に分け①,②,③をのせる。 ⑥お好みでAをかけていただきます。
  • いかもやし(2人前)
    もやしとイカの簡単料理。いかの風味がもやしとよく合い、手頃なイタリア風の料理の出来上がり!イカの歯ごたえともやしのしゃきしゃき感がマッチして、もやしをたくさん食べることができます。

    〈材料〉いか1杯(1ぴき)・もやし200g・バター(10g)・塩、コショウ適量

    〈作り方〉
    いかは細切りにし、いかをフライパンでよく炒め、水分を飛ばす。そして、もやしを入れて炒める。
    塩こしょうで味付けし、バターで仕上げる。
  • もやしのグラスサラダ(2人前)
    〈材料〉もやし200g・トマト1/2・バジルソース少量・チーズ少々・オリーブオイル・塩・こしょう・めんたいこ1切れ・生クリーム大さじ1

    〈作り方〉
    「トマト・チーズ添えの作り方」(写真左)
    ※もやしを湯がいて、オリーブオイル・塩・コショウで味付けをしておく。器に盛りトマト、チーズを添え、バジルソースでトッピング。

    「たらこソース添えの作り方」(写真右)
    ※もやしを湯がいて、オリーブオイル・塩・コショウで味付けをしておく。 たらこをほぐし、生クリームでのばし、たらこソースを作る。

  • ジャージャーもやし(2人前)
    もやしをたっぷり食べたい方にはおすすめ。 麺の代わりにもやしを使用するのでカロリー控えめで 食物繊維豊富な一品です。ピリっとした辛みと味噌がもやしに良く合います。 食欲の落ちる夏に、「ジャージャーもやし」で夏バテ解消!

    〈材料〉もやし2袋(400g)・ひき肉200g・キュウリ 1/2本・トマト1/2個
    ・ねぎ5cm にんにく1片・しょうが1片・豆板醤大さじ2・味噌大さじ2・砂糖小さじ1・しょうゆ大さじ1/2

    〈作り方〉フライパンで、にんにく、しょうがを炒め、ひき肉、ねぎを入れて炒める。更に調味料を合わせひき肉の具を作る。もやしを湯がいて、ザルに上げる。皿にもやしを盛り、上に炒めたひき肉の具材を添えます。きゅうり、トマトを添えて、彩り良く盛り付ける。
  • もずくともやしの酢の物(2人前)
    献立に、何か足りないと思ったら、この料理。味付けもずくがあれば、簡単に酢の物ができます。シャキシャキ感たっぷりの1品です。

    〈材料〉もやし1袋・味付けもずく2パック・オクラ1本

    〈作り方〉もやしを湯がき、味付けもずくを上からのせるように盛り付ける。湯がいたオクラを2mmぐらいの厚みに切り、もやしともずくの上に添える。
  • もやしカレー(4人分)
    もやしにもカレーは合うんです!
    子どもも大好きなカレー。
    もやしがたっぷり入っているので、食物繊維が豊富です。
    元気を出したい時に強い味方のメニューです。

    〈材料〉もやし2袋(400g)・ひき肉200g・にんにく 1かけ・水 3カップ・塩5g・市販のカレールー4人前

    〈作り方〉油を熱し、にんにくを炒め、ひき肉を入れて炒める。塩もみしたもやしを炒める。水を加える。市販のカレールーを加え味を調える。
    ※もやしの塩もみについて:生のもやしを塩を振ってもんで固く絞る。布巾に包んで絞るとやりやすい。
  • もやしと豆のトマトスープ(4人前)
    夏野菜の王様トマト、もやしと豆を入れて体に必要な栄養を手軽にいただけます。 冷たく冷やしても美味しくいただけます。洋食の肉料理や魚料理に添えていかがでしょうか?

    〈材料〉もやし2袋(400g)・塩5g・ベーコン2枚・トマト缶1・茹でた豆 85g・コンソメ 1ヶ・水3カップ・ローレル・砂糖5g・バター10g
    ※茹でた豆は市販の缶詰でもOKです。

    〈作り方〉切ったベーコンを炒め、塩もみしたもやしを入れて炒める、さらにトマト(トマト缶の中身)と水を入れて煮込み、バター・塩・コショウと隠し味程度に砂糖を少量入れる。好みに応じて味を整える。
  • もやしの春巻き(10本)
    しゃきしゃきのもやし、パリパリの春巻きの皮が食欲を増します。 皮に包まれた豚肉、にんじん、ピーマン、アスパラ、大葉の風味が絶妙にミックスし、 見た目もお味も、味わい深い1品です。ポン酢やドレッシングなど、お好みのタレを付けてお召し上がり下さい。

    〈材料〉春巻きの皮10枚・もやし200g・豚バラ肉20g・にんじん小1本・ピーマン1個・ウィンナー2本・アスパラ5本・大葉10枚・サラダ油(春巻きを揚げる油)

    〈作り方〉春巻きの皮に大場をしいて、巻き寿司のように湯がいたもやし、にんじん、ピーマン、アスパラ、もやしの順に並べ巻く。サラダ油でカラっと揚げて斜めに切り、皿に盛る。
    多めの油で焼いても美味しい。
  • もやしぎょうざ(20ヶ分)
    もやしがたっぷり入って、とてもヘルシーな餃子です。食が進みます。

    〈材料〉もやし2袋・塩5g・ニラ4束・ひき肉60g・しょう油5cc・ゴマ油10cc・ニンニク1かけ

    〈作り方〉塩もみにしたもやしにニンニクはすりおろす、刻んだニラとひき肉をまぜる。 醤油・ごま油で味付けをする。皮に包んでフライパンで焼く。フライパンにぎょうざを並べ適量の水を入れ、こんがり焼く。
  • 大豆もやしのおこわ(4人前)
    大豆もやしをおこわに入れると手軽に大豆を摂取することができ、大豆の風味を味わうことができます。めんつゆを入れて炊飯するだけなので、とても簡単です。 ちょっとしたお客様のおもてなしのご飯物の1品にいかがでしょうか?

    〈材料〉もち米1合・米 1合・大豆もやし 10g(半分に切っておく)・にんじん 20g(小さいさいの目切り)・鶏モモ肉 20g(小さく切る、酒、しょうゆをふりかけておく) グリンピース少々盛りつけのときのせる・木の芽 数枚・めんつゆ 30cc

    〈作り方〉米ともち米を合わせて洗い、同量の水でニンジン、鶏モモ肉、大豆もやしを入れ、めんつゆを入れて炊く。グリンピースや三つ葉、木の芽などを彩りに飾り出来上がり。

もやしの下処理・簡単調理

  • ひと手間かけて
    (1)ひげ根の付いたもやしです。
    (2)もやしの食感をよくするために、1本ずつひげ根を取り除きます。手間はかかりますが、ひげ根を取ることで、食感が良くなります。
    (3)水をボールにたっぷり入れ、もやしを水に放し、浮いたもやしを優しく引き上げます。
  • 鍋で湯がく・レンジでチンする
    【鍋で湯がく】
    (1)鍋にお湯を沸かし、沸騰した湯でもやしを湯がく。
    (2)湯がいたもやしをざるに上げて広げて冷ます。
    【耐熱容器を使用して】
    (3)もやしを耐熱容器に入れレンジで3分加熱する。
    (4)レンジから出し、ふたを開けると、もう簡単に加熱されています。
会社概要  採用情報  プライバシーポリシー  免責事項