もやしは手軽で扱いやすく、価格が安い。栄養素が豊富に含まれ、低カロリー。しかも無農薬。
もやしの美味しさは鮮度にあり!!
鮮度を最大限に大切にするため、深夜からもやし製造を始め、新鮮なもやしを毎朝出荷しております。
低カロリーで食物繊維が豊富。ご家庭の応援野菜
お問い合わせ
レシピはこちら

中島もやしのここがおいしい

もやしレシピ集

もやしレシピ集

 

日々皆様の食卓へ、新鮮な「もやし」をお届けするために。

注文受付から始まり、温度管理、品質管理、検品作業、スピィーディーな配送管理などにも気を配って、もやしを皆さんの食卓に送り出しています。

 

有限会社 中島商店 プロフィール

所在地 福山市神辺町平野891番地1
代表者名 中島潤子
設 立 昭和62年8月1日
事業内容 もやし製造・販売
資本金 300万円

 

経 歴
1962年 12月 福山市桜馬場にて 創業【創業48年】
1974年 12月 福山市木之庄町(現在地)に工場移転新設
1987年 8月 有限会社中島商店 設立
1998年 3月 増産・品質向上のため各種設備導入(自動根取り機等)
2002年 6月 増産のため、工場拡張
2004年 12月 品質向上のため栽培室環境管理システム導入
2006年 8月 品質管理の徹底を図るため金属探知機等設置
2008年 8月 品質管理・鮮度向上のため 冷蔵設備を有する運搬業者との業務提携
2009年 3月 品質管理向上のため 工場改装(製造工程箇所の外界との隔離)
2011年 7月 鮮度の向上を図るため冷蔵設備を増設
2012年 7月 ホームページ開設
2017年 11月 福山市神辺町に工場を移設

※2017年11月に新工場として移転しましたので、
 画像は旧工場のものになります。

 

もやしは、こんなところで育っています。

24時間管理された中で、毎日丁寧に育てています。
原材料となる緑豆を、暗室で、管理された温度の中で、水を与え、毎日すごい勢いで育っていきます。育ちながら、沢山の栄養を生み出し、1週間ほどで、グングン育ちます。大量のもやしを育てることで食感が生まれます。

 

※右の写真は「緑豆もやし」の写真です。

 

光が当たらないよう・・・

豆に光が当たらないよう水が通る専用カバーをしています。 右の写真は「大豆もやし」の写真です。

もやしは光に非常に敏感なので、気が抜けません。こちらもグングン育っています。緑豆もやしに比べ、豆の粒が大きいのが特徴です。

 

冷水でもやしを洗い、引き上げます。

もやしの洗浄たくさんのもやしが冷水の中で洗われ、水をよく切った後にパッケージに包装されていきます。ここで、緑豆の豆の部分や根っこを冷水と一緒に洗い流します。
ぴんぴんと新鮮なもやしがパッケージに包装されるのを待っているところです。

 

 

お馴染みのパッケージにもやしが入りました!

しゃきしゃきもやしの出来上がりです!
お馴染みの青いパッケージに可愛いキャラクター。きれいに包装されたかを、一つひとつ検品をして、コンテナに慎重に詰めて行きます。
詰めた後は冷蔵庫に保管いたします。

 

 

新鮮なもやしをお届けするために、欠かせない冷蔵庫。

一時保管するための巨大な冷蔵庫。
出荷するまでの僅かな時間も、より新鮮なもやしをお届けするために、あらゆるところで手は抜きません。
ここで一時保管されたもやしは、鮮度を保ったまま出荷を待つのです。

 

 

毎日、皆様の食卓へ向けて一生懸命!新鮮なもやしをお届けしてます。

配達中作業は深夜から始まり、毎朝の出荷で新鮮なもやしをお届けしています。
もし、どこかでこのマークのトラックを見たら、「中島のもやしだ!」と思い出してください。それが私たちの励みになります。

 

 

食品を扱う仕事だから・・・

安心・安全なもやしをお届けするため、工場内の細部にあたるまで気配りは欠かせません。
(右の写真は防虫ネットを設置している工場内の写真です)

 

会社概要  採用情報  プライバシーポリシー  免責事項